バンクイック即日審査カードローン、審査は厳しい?

画像

 

東京三菱UFJ銀行のバンクイックは、審査の厳しさは、みずほ銀行とあまり変わりません。

 

しかし、銀行内部の審査基準を知ることができませんが、バンクイックは「最短30分審査」をうたい文句にしているので、みずほ銀行よりは審査項目が少ないと考えられます。

 

審査の基本となるのは、やはり年収です。

 

年収が高ければ高いほど、借入可能額は高くなりますし、審査もスムーズに進んで、その日のうちに借り入れまでできる可能性があります。

 

また、個人の返済能力は他社からの借り入れ額に左右されるので、年収が高くても他社からの借入れが多いと、希望額の借り入れができなかったり、そもそも、即日審査カードローンの審査に通らないこともあります。

 

バンクイックの魅力も、みずほ銀行カードローン同様、利息の低さです。

 

すでに他社からの借り入れがあって、まとまった額の借り入れをしたいと思っている方は、家族などの協力を得てこの借り入れを完済して、その後、バンクイックに申し込むというのもひとつの手です。

 

 

自分の信用度、気になる方は事前にチェック!

クレジットカードの支払い遅延を発生させたことがある、たいぶ昔に任意整理をした経験があるといった方は、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

仮に、今は年収が高くて他社からの借り入れがなくても、銀行から見た信用度はかなり低いです。

 

こうした記録は、信用情報機関に集められており、当然、銀行も借り入れの申し込みがあったらチェックします。

 

信用情報機関の情報は、個人でも閲覧することができるので、心当たりのある方は、バンクイックの即日審査カードローンの申込をする前に、確認しておくと良いでしょう。